外内断熱工法

これからの賃貸マンションのイメージ

賃貸の現状からも分かるように、アパートは確実に供給過多となっています。
需要に対し供給が少なかった時代から、需要より供給が上回った現在は、主導権が貸し手より借り手に移ったことを意味します。
これまでの供給者の都合で作られたアパートは敬遠され、入居者目線の考え方で建てられる賃貸マンションが選ばれる時代です。
そして、物量的に豊かになった現在では入居者のニーズは非常に多様となっています。ニーズが多様であれば供給も多用でなければなりません。
この極めて当たりまえな市場の原理に則った、入居者の多様なニーズに答えた魅力的な賃貸マンションこそが、必要とされているのです。

これからの賃貸マンションはターゲットを明確にし、その人たちの多様なニーズにあった外観・間取り・設備を提案し、 いくつもある物件の中で比べられて評価を受けるのではなく、『あのマンションに住みたい』と思われるような付加価値の高い・魅力的な 賃貸マンションを造っていく必要があると思われます。

私たちARCHITECT DESIGN TAURUSの考える外内断熱工法による賃貸マンションはこれまでの様に供給者の 理論で建てられてきた平均的・一方通行的な建物ではなく入居者の立場で考え、付加価値の高い魅力的な賃貸マンションを 提案していきたいと考えています。

その様な賃貸マンションを建てる事により、入居者にとっては住み心地が良いだけではなく、友人や知人に自慢をしたくなる部屋になると考えています。
その様な考え方で建てられた賃貸マンションこそが、 『空かない賃貸マンション』となり長期にわたり他物件との競争に勝ち抜き、入居者に選ばれ続け、 オーナーにとっては安定経営・安定収入・高入居率を維持することができると考えています。

1 2 3 4 5

目次 - 土地の有効活用 -

ZEH Net Zero Energy House ネットゼロエネルギーハウス
アーキテクトデザイン トォーラスへのお問合せ
お客様の声
外内断熱工法
沖縄の賃貸、マンション、不動産のことならトォーラスハウジングへ
アーキテクトデザイン トォーラス

ARCHITECT DESIGN TAURUS

〒904-0004 沖縄県沖縄市中央1丁目36番9 
TEL:098-937-3131 / FAX:098-937-3132